MC

山口 千景

Chikage Yamaguchi

特技/ピアノ・剣道・日本舞踊

ライセンス/看護師免許

紹介

大学在学中より本格的にタレント業を始め、レポーター、イベント司会、モデル、レースクイーンなどで活躍。国立大学医学部看護学科卒で看護師免許を持つ異色タレント。イベントを盛り上げるマイクパフォーマンスには定評があり、各方面のクライアントから高い評価を得て、現場を安心して任せられるリピート率の高い実力派。最近ではディズニーのショーにメインキャストで出演するなど、得意の歌やダンスを活かしたステージパフォーマンスも話題を呼んでいる。現在、@FM(エフエム愛知)「@1 Countdown」のメインパーソナリティとして、更なる成長を期待される。他、CTV「シネマBAR」など多数のテレビ・ラジオにレギュラー出演中。また、スポーツが得意で、各マラソン大会にも出場。司会はもちろん、ランナーとして参加しても常に上位入賞するなど、運動神経抜群。歴20年の剣道では全国大会にも出場している。


TV

CTV「シネマBAR」ナビゲーターレギュラー出演中 /GBS「ぎふ県政ホットライン!」レポーターレギュラー出演中 /スターキャット「キャットステーション」生放送 /スターキャット「可能性ラジオで検索!」MCレギュラー出演中 /GBS「Station!」レポーター /NBN「ドデスカ!」レポーター /CTV「PUSH!」レポーター /TVA「トコトン!サタデー!!」レポーター /THK「とくじょう」レポーター /NBN「橋本マナミの温泉女子旅」ナレーション /GBS「日本まんなか直送便」レポーター

ラジオ

@FM(エフエム愛知)「@1 Countdown」レギュラー出演中 /@FM(エフエム愛知)「Brand-NewRADlO」 /@FM(エフエム愛知)「YougoU@POWER」 /ONE LOVE の I LOVE DOG!レポーターレギュラー出演中 /@FM(エフエム愛知)「千景のcheer the club!」 /@FM(エフエム愛知)「道草旅 on the EARTH」 /@FM(エフエム愛知)「AN-JU presents スタイルナビ」 /FMA「MAXX BEAT」 /FMA「On the BEAT」 /FMA「TAHITI×JAPON」

ドラマ

THK「オーバー30』 /CBCスペシャルドラマ「メイクアップ」 /CBCスペシャルドラマ「青空プロデュース」

映画

「Angel~車いすの夏~」出演&主題歌

CM

THK「サッポロ・ザ・フルーツスパークリング」インフォマーシャル /スターキャット「アシアナ航空」

舞台

「水曜7時は中川さんち!」主役 中川二葉 役

トークショー

T.M.Revolution、GENKING、つじあやの、ざわちん、鈴木明子、ホリ、スギちゃん、やしろ優、大丸松坂屋×Oggi

イベント・MC・司会

東京モーターショーBMW /名古屋モーターショーHONDA /吉田沙保里(レスリング世界チャンピオン) /オリンピック&世界選手権壮行会 司会 /ぎふ清流マラソン 実況中継 /映画「ハンガーゲーム」公開記念イベントMC /映画「アリス・イン・ワンダーランド時間の旅」公開記念イベントMC /映画「BFG」公開記念イベントMC /T.M.Revolution ラジオ公開録音MC /GRANRODEO ラジオ公開録音MC /Hawaii Festival 司会 /ディズニー チャンネルキャラバンMC /ディズニー 絵本読み聞かせMC /ディズニー fun fun sing!歌・ダンス /イナズマ ロック フェス 応援DJ /名古屋ファッションコンテストMC /NTTファシリティーズフォーラム /介護フェスタ総合司会 /ラシックコレクションA/W /RMKメイクアップショー /国際総合物流展 トヨタL&Fステージ /MC 他多数

その他

医療系バンド「ハートフルホスピタル」ヴォーカル /現役内科医をリーダーに2007年「医療系バンド」として病院や医療現場の出来事を歌った「経過良好」というタイトルの1stCDでデビュー。名古屋を中心に病院や老人保健施設での慰問ボランティアコンサートを主な活動とする一方、各種ライブイベントやメディアにも精力的に出演。メンバーは医療関係者で構成されており、CDの流通販売収益は全額を臓器移植ネットワークや骨髄移植推進団体に寄付しているボランティアバンド。2008年には闘病中の夫を献身的に看病介護する老夫婦を描いた2ndCD「永い二人だから」が反響を呼び、CW曲「あなたがいたから」が TV 番組のエンディングテーマ(全国放送)に採用されるなどカラオケにも3曲配信されている。最近では厚労省や地方自治体主催の医療福祉系イベントへも多数出演しており、普段なかなか伝える事が出来ない医療現場での実際の出来事を通して、改めて感じてほしい「命の尊さ」や大切なヒトへの「愛情」を歌い続けている。